ヌード写真集制作クラウドファンディング
9/14(土)23:59まで!

プロジェクトを見る

ヌード写真小説のデータ入稿完了!本のタイトルや中身もちょっぴり公開!

クラウドファンディング
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポチポチポチッと3クリックでJuriを応援♡

 にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ 

ついにリターンをお届けできます!

昨日、すべての印刷物の入稿が終わりました。この2ヶ月、クラファン営業してた頃と打って変わって、外に出ずに自宅作業の日々。ブログもビゴライブも放ったらかして、そっちに打ち込んでました。支援者に約束してる納期があるから、もう必死。TwitterFacebookだけは地味に更新してたけど、それしかできない状態でした。

先週末にヌード写真小説を入稿して、昨日はポストカードやポスターや新たに追加で作ったグッズ、全部で20数点を入稿。印刷物は一発勝負だから、極度の緊張感がある作業の連続で脳の疲労が半端ないです。今の会社ではWEB制作をメインにやってるけど、何かあったらすぐ直せるWEBは楽チンだなーと思っちゃったもん。ここんとこ夜も休日もずーっと家で仕事してて、今週の私、会社で使いものになるのかなw

各リターンの納期です。

ヌードポスター:11/23前後
ヌード写真小説:11/30前後
ヌードポストカード:11/30前後
おまけの支援者特典:11/30前後

ヌード写真小説とは??

はい、ヌード写真集を作るとは公言していましたが、いつの間にやら「ヌード写真小説」なんて新語みたいなのになっちゃいました。

Juri
Juri

ライターなので、写真集に文章を載せたいとは思っていたんだけど、いざ書こうとしたら全然書けなくて。仕事の広告文章とも違う、ブログとも違う。いわば自叙伝みたいな・・・って、書けんわ!何この自分を語る気恥ずかしさ!何をどう書いても痛い悲劇のヒロインかナルシストみたいで、こんなもん世に出すなんて恥ずかしすぎる!自叙伝なんか、自分以外の筆力あるブックライターに頼まなきゃ無理だよぅ!私には無理だよぅ!という状態になりまして。

しかし、当然誰かが書いてくれるわけでもなく、結局私が書くしかないなら私じゃない主人公を立てちゃおう、自分が主人公でなければ書けるでしょうと。かと言って、私の写真集なんだから私の話が載ってないと意味がないんですよね。だからその主人公の目線で、私を語らせることにしました。それも、1人だと面白くないので主人公は3人3篇の小説をオムニバスにした1つの作品にすることに。

あらかた組んでいた写真集のレイアウトでは全部で6,000文字程度あれば良かったんですが、書き始めたら全然それに収まらない!結局、3人で3万文字超となってしまいました。一般的な文庫の小説は10万~12万文字くらいで、その3分の1くらい書いちゃったわけですねぇ。400字詰め原稿用紙換算だと75枚ですが、この計算だと改行一切なしになるので、改行含んだ原稿用紙換算だと100枚くらいじゃないかと思います。

以前仕事がめちゃくちゃ忙しかった頃、22時まで会社で仕事して、23時に帰宅してから持ち帰った会社の原稿仕事をやる生活をしていた時期がありまして。その時は帰宅後だけの1ヶ月で11万文字を書きました。ま、小説より断然書きやすい原稿ではあったんだけど。今回、2週間で3万文字書いたので、単純計算で2ヶ月あれば長編小説が書けたり・・・いやいや、そんな簡単じゃないってばw

ここで、本のタイトルと各章のタイトルを大公開

  • タイトル
    jurism 僕とオレと俺とヌードなJuriと

どうでしょう、ちょっとエロティックな響きにも聞こえるでしょうか?興味、そそられますかね?ドキドキ。そして3篇の章タイトルはこちら。

  • フォトグラファー(実際は名前)の章
    ストロボ・ファンファーレ
    ※8,000文字超
  • ビジネスパートナー(実際は名前)の章
    囚われた野良猫
    ※8,000文字超
  • 元彼(実際は名前)の章
    足りない四季
    ※14,000文字超

タイトルはライトノベル風、章タイトルは純文学風にしてみました。1番気に入っている章タイトルは〇〇だったりします。さて、どれでしょう?うふふ。

3つの物語はそれぞれ別の話なんだけど絡み合う、時間軸もかぶってる、ちょっとパラレルワールド風味な感じ。それぞれの主人公から見るJuriはそれぞれ異なるし、この時この主人公とこんな出来事が起こっていた時、こっちの主人公とはこうだったんだみたいな。巻末には小説上の年表もつけてみました。あくまで、「この物語は事実を基にしたフィクションです」というやつですが、この本の文字校正をやってくれた元同僚は「面白かった!Juriさんが見えた!」と言っていました。

ライターではありますが、こういう文章は当然生まれて初めて書きました。小説には小説の作法もあるし、稚拙でなってないなと思う部分も多数あります。が、仕事しながら短い期間でよく書き上げた私!と自己肯定。執筆期間は2週間がリミットで、それ以上かけたら納品が間に合わなくなっちゃう状況でした。このブログなんてツラツラ~っと書いちゃうのに、やっぱりそれよりはるかに時間がかかりますね。

Juri
Juri

批評はいらないですw ツッコミどころがあるのは自分でもわかってますし。今年ヌードを撮ると決めてからのテーマは、「まずやってみる。とにかく走る。走りながら考える」なので、これで良いのです。ガタガタ言うなら、テメェがやってみやがれってなもんです。やった人間が1番強い例え失敗したとしてもね。それは失敗じゃなくて、途中なだけだから

さてさて、原稿が大幅にボリュームアップしたので、全体のページ数も増し増しになりましたよ。

クラファン掲載時の仕様

  • B5サイズ
  • 表紙まわり4ページ+本文28ページ=計32ページ

入稿時の最終仕様

  • A4サイズ
    やっぱり写真は大きく出したい!
  • 表紙まわり4ページ+本文42ページ+遊び紙4ページ=計50ページ
    遊び紙というのは、本を開いたら色紙が1枚挟まってるアレ。
  • 表紙マットコート220kg+片面マットPP貼(つやなし)加工
    表紙は美しさと耐久性を持たせたい!
  • 本文マットコート135kg
    本文にペラペラな紙はイヤだ!
  • オフセット印刷
    写真をキレイに表現したいから、オンデマンド印刷はイヤ!
  • 線数280線
    一般的な印刷は175線だけど、線数アップで印刷品質さらにアップ!
Juri
Juri

えーと、予算大幅オーバー、赤字です。うひゃーい。

写真の最終仕上げをやってくれたカメラマン松嶋仁くんと、文字校正をやってくれた元同僚にはバイト代を払いましたが、デザインはすべて私がやって、デザイン費はかけていません。本職デザイナーには及ばないけど、illustratorやInDesign、Photoshopは扱えます。入稿データを作るスキルを持ってて良かったと心底思いましたわ。当然、文章書いたのも私なんでライティング費もかけてません。とことん私に負担をかけまくる制作作業でした。

それ以外の印刷物もいっぱい作った!

クラファンのリターンはヌード写真小説だけではなく、それらの制作と入稿も大変でした。

  • ポストカード
    ヌードバージョン(5種)
    色鉛筆風バージョン(5種)
    水彩画風バージョン(5種)

これが調子に乗りすぎた・・・15種類ものデータを作って入稿しなければいけないわけです。当然、印刷費もハネ上がります。

  • ポスター
    A1縦
    A1横
    A2縦
    A2横

ポスターは印刷所から直送するので、ポスターのリターンに申し込みのあった10数件分、どれが誰のもとにいくのか間違えないように慎重に慎重に入稿・・・かなり神経を使った

  • おまけの支援者特典
    中身はナイショ♡

いやいや赤字のくせに何やってんだよって感じですよね。ヌード写真小説もポストカードもポスターも後に販売を始めるので、支援者だけにしか手に入らないモノを作りたくなったんですよ。えへへ。ちょっとしたものですが、使ってもらえたら嬉しいです。写真集に使ってない写真を使ってるから、それを見られるのは支援者だけ!そしてこれには直筆メッセージも書く予定です!

今後も止まらないヌード計画

  • ビゴライブ
    ずっと配信してませんでしたが、リターンの納品が完了したら、ヌード写真小説発行記念ライブやります!ビゴのファンで支援してくださった方もいるし、手元にヌード写真を携えてご視聴くださいませ。いつもはLINE公式アカウントで配信直前の告知しかせずにゲリラ的なライブをやってますけど、この記念ライブは事前に日時の告知でもしてみましょうかね。
  • ネットショップ
    ヌード写真小説、ポストカード、ポスターはネットショップで販売を行う予定です。当初、BASEを使おうと思っていたら、販売禁止商品に「ヌード写真」の文字が・・・。あぅ~、ヌードあるあるなんですよね。SNSもヌード掲載禁止だし、発表・販売のチャネルが制限される片身狭きヌード。STORESもカラーミーもダメみたいだし、まずはヌード販売できるネットショップ探しからやり直しです。ヌードOKなECサイトを知ってたら、教えてくださいませ。仕様にこだわった分、やっぱり紙の本を手にしていただくのが1番嬉しいです。リアル知り合いの方は、現金対面販売もOKですよ!
  • Kindle
    電子書籍の販売をKindleでやります。奥様、恋人、家族の手前、紙の本は手元に置いておけないという方はこちらがオススメ。Kindleアンリミテッドのユーザーなら無料で読めるようにしたいな。ま、色々な規約があるんですけど、地道にクリアしていきます。
  • note
    小説のみの記事販売をnoteでやります。noteはヌード禁止媒体なのでちょうどいい。出しちゃいけないものを見えないようにトリミングした写真くらいは掲載するかもしれません。奥様、恋人、家族の手前、電子書籍すらも身の危険があるという方は、こちらをご購入くださいw

それぞれ販売開始したら、このブログやTwitterFacebookLINE公式アカウントで告知しますね。クラファンで支援しそこねた!という方はぜひご購入くださいませ。赤字でヌード貧乏な私を助けてちょーだいw ヌード写真小説は写真も小説もホント見ごたえ充分ですよん。

Juri
Juri

そうだ、ブログカテゴリで「ヌード撮影前」がありますが、そこで書こうと思っていた内容は、ほぼほぼヌード写真小説の中に書かれています。なので重複しては書きません。ブログには、小説に書いていない小ネタなどを思い出した時に書いていきますね。「ヌード撮影後」はこれからの話なので随時更新していきます。まだまだやるべきことは山ほどありますが、あとの納期は自分次第なものばかりなので、リターンの納品が終わったらブログもビゴライブも頻度を増やしていきますね。とは言っても、私の仕事はやっぱり色々速いんだけど。皆さん、これからも私に付き合ってくださいね!

ポチポチポチッと3クリックでJuriを応援♡

 にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ 
LINE公式アカウントで、LINEだけの裏話、ブログの更新状況、BIGO LIVEのライブ告知を発信しています!ちなみに、LINE公式アカウントの仕組みとして、誰が友達登録してくれたのか私にはわかりません…。ま、だからこそ気楽に友達登録してくださいませ。

TwitterFacebookでは、記事にするより早く、記事のタマゴを発信しています! たまに毒を吐いちゃうこともあり。

BIGO LIVEでライブ配信やってます!ご視聴&フォローよろしくね。アイテム大歓迎!たくさん贈ってくれた方には、私のヌード写真集をプレゼントする企画が進行中。
アカウント名:Juri
BIGO ID:jurism.me

コメント

スポンサーリンク